2011年09月26日

ドライバーの打ち方は、左一軸スイングでみるみる改善

ゴルフを上達させたいという方は、
たくさんいらっしゃるでしょう。


効率よく、ゴルフを上達させるためには、
ドライバーの打ち方を見直してみましょう。

ティショットの時にコースが狭く感じる、
両サイドの林が気になってしまうといった方は、
ドライバーの打ち方が不安定になってしまいがちです。


ドライバーの打ち方を安定させたい、
正しいドライバーの打ち方をマスターしたいという方は、
『新左一軸ゴルフ上達プログラム』のマニュアルがオススメです。


この『新左一軸ゴルフ上達プログラム』は、
飛距離が出てしかも曲がらないスイング理論です。

                    
このマニュアルは、世界最新の左一軸スイングを
紹介しています。

>新左一軸ゴルフ上達プログラムを見てみる<


「体重移動が最も大切」、
「早く回転して腕を早く振れば飛距離が伸びる」など、
1度は聞いたころがあるゴルフの常識は、
もはや古い常識です。


左一軸スイングをマスターすれば、毎回正確にヒットさせ、
まっすぐにボールを飛ばすことが出来るようになります。


再現性の高いダウンスイングで、飛距離を格段に伸ばすことができます。


マニュアルを実践しても、2ラウンド以内にベストスコアが出なければ、
全額返金保証がついているので、安心して購入いただけます。


ぜひ、ドライバーの打ち方でお悩みの方は、
『新左一軸ゴルフ上達プログラム』をお試しください。

>新左一軸ゴルフ上達プログラムを見てみる<


posted by バッケ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

2011年09月07日

ドライバーの打ち方が安定していないと緊張します

ドライバーの打ち方が安定していないと緊張しますよね。


何故かって?


その日最初に使うのは、ドライバーだからです。


ショートコースのゴルフ場でもない限り、
大抵ドライバーです。


最も緊張するタイミングなので、
ついつい力が入ってしまうわけです。


その結果、曲がってしまう。
飛距離が出ない。
アイアンを2〜3本持ってダッシュする光景が、
目に浮かんできます。


ドライバーの打ち方が、安定していれば
緊張も少なくていいのにっておもいませんか。


レッスンを受ける費用もバカになりませんから
安いゴルフ場に行って実践を積んでいる友人も
います。


ドライバーの打ち方だけでなく、
アイアンも含めて同じ打ち方で曲がらない、
飛距離の出るスイングがあるのをご存じでしょうか。


今、プロのゴルファーも取り入れている人が、
多くなっているスイングです。


それが新左一軸スイング。
今までの常識を変えたスイングです。


これをDVDにして実際に見ながら学ぶ事が出来ます。
DVDですので何度でも繰り返し見る事が出来るので
費用対効果は抜群です。


どのようなものか、
見てみたい方は、こちら↓からどうぞ。

>>世界最新左一軸スイングをみてみる<<










posted by バッケ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

2011年09月06日

ドライバーの打ち方に悩んでいる人、オジー・モアさんを紹介します

ドライバーの打ち方に悩んでいる方に、
オジー・モアさんを紹介します。


オーストラリアツアーの賞金王にも輝いた、プロゴルファーです。


オジー・モアさんは、曲がらずに飛距離の出るスイングを
研究されて新左一軸スイングを開発しました。


現在はオーストラリアでインストラクターのチーフを
されています。


彼に指導された人は、曲がらず飛距離のでる新左一軸スイングを
マスターしてスコアーがアップした方が多いそうです。


もちろんドライバーの打ち方も安定してくるそうです。


そんなオジー・モアさんのレッスンがDVDで受けられます。


DVDですので、何度でも繰り返し見て学ぶ事が出来るそうです。


こちら↓からご覧下さい。

>>世界最新左一軸スイングをみてみる<<








posted by バッケ at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ

2011年08月21日

ドライバーの打ち方を変えてスライスを無くす

ドライバーの打ち方がどうもうまくない。
アイアンはまっすぐ飛ぶのにドライバーはスライスしてしまう。


そう悩んでる方は、多いのかと思います。


体重移動を変えてみたり、ボールを置く位置を変えてみたり、
インパクトの時にドライバーのフェースが開いているのかなど、
いろいろ試行してみたけど変わらないのは何故?


アイアンは打てるけど、ドライバーだけどうして駄目なの?


もしかしたらドライバーだけスイングを変えてみるより、
両方とも同じスイングでアイアンもドライバーの打ち方も
同じにして見てはいかがですか。


もし、やってみたいと思われた方におすすめの方法を
ご紹介します。

最近プロのトッププレーヤーも取りれて好成績を出している、
世界最新左一軸スイング
見て下さい。


この方法で、ドライバーの打ち方もアイアンの打ち方も安定する事が
期待できると思います。

世界最新左一軸スイングをみてみる


ゴルフクラブ | ゴルフのアプローチ | スライスを直したい | アイアンの飛距離をのばす | ドライバーの飛距離 | 中古のゴルフクラブ


posted by バッケ at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ
楽しく体を動かしましょう!おすすめサイトのリンク集
レンタルサーバー